ふくおか湿地保全研究会は,生物・自然環境調査をもとに,福岡市周辺の湿地環境や
そこで活動する野生生物の保全活動などを行っています。

季節のたより

クロツラヘラサギ

ミヤコドリ

博多湾では,残念ながら今夏もコアジサシの営巣はありませんでしたが,海中大橋下の砂浜にて,昨年生まれのミヤコドリが7羽越夏しています。これまでに越夏したミヤコドリの最大数は2羽でして,7羽は過去最大となります。

写真・文 服部 卓郎

 

お知らせ

湿地研Facebookページへのリンクを設置(左メニュー)
釣りゴミ被害にあった生きものを見つけた際の対処法

更新情報

■2018.8.19
コアジサシ子育て応援隊2018及び水生生物観察会の報告を掲載しました。
■2018.5.6
コアジサシ子育て応援隊2018募集のお知らせと,2015年以降の活動記録を掲載しました。
■2017.5.8
コアジサシ子育て応援隊2017への参加を募集しています。
■2016.6.27
2016年度多々良川清掃・ミニ観察会の予定を掲載しました。
■2015.10.25
2015年11月15日の講演会おしらせ(PDF)を更新しました。
■2015.10.4
2015年11月15日の講演会おしらせ(PDF)を掲載しました。
■2015.4.6
2015年度多々良川清掃・ミニ観察会の予定を掲載しました。
■2015.4.5
コアジサシ子育て応援隊2015への参加を募集しています。
■2014.11.17
トップページのお知らせを更新,湿地研Facebookへのリンクバナーを追加,7月から11月にかけての各種活動報告を掲載しました。

更新履歴一覧